センスエモーションカウンセリング

対人恐怖症・引きこもり相談は東京都中央区の【センスエモーションカウンセリング】

参考図書

トップページ > カウンセラー紹介

カウンセラー紹介

  • 10年間引きこもりの子どもを1年で外出可能に。

    はじめまして。
    心理カウンセラーの金原です。
    悩みは生きてれば誰にでもあります。
    悩みは、考えても先に進めない、困っている状況です。
    心理カウンセリングは、自分の心と向き合う時間だと私は思います。
    重い気分、辛い気持ちをガマンするだけではなく
    自分の心を見つめて
    どうにか一歩前へと進んで行く事だと思います。
    解決できた時は、一回り大きくなった自分に出会えるのではないでしょうか。


    カウンセラーになったきっかけ…
    家族の問題で悩んでいました。
    娘が不登校から引きこもりになり、その期間は10年という歳月。

    長かったです。
    その間、親に何かできる事はないかと、模索する日々でした。 はじめは何が原因なのかと探しました。
    まず学校へ相談。
    学校へ行けないのだから、行けない理由は学校にあるのではないか
    次に学校から紹介された公共の相談施設
    そういう場所に集まる親の会への参加
    次に民間のカウンセリング、次に精神科と次々探し
    本人が学校へ行けるようになるにはどうすれば良いのか・・・

    どこへ相談へ行っても解決できなく、でも、
    親として何か助ける事はできないのかと考えて
    心理を学び始めました。
    そして学んだことから、
    私の接し方が、娘の自立を妨げている事が判りました。
    母親として、出来る限りの事はしようとしていたことは
    子どもの成長をかえって子どものままに留まらせる行為だったと反省し、
    子どもとの接し方を私は変えたのです。
    それは、小さなことから言えば言葉から。
    失敗することも有れば
    上手くいくことも有り、たくさんの調整をしながら過ぎるころに
    自然と自ら娘は外出できるようになりました。
    私自身のこころのメンテナンスができるようにもなりました。
    10年悩んで解決できなかった、引きこもっていた娘が
    1年かからずに外へ出るようになり、
    娘は今、普通に働いています。



    引きもる理由は様ざまですが
    同じような悩みを持つ親御さんたちに
    こうすれば、早い解決方法があると答えていきたくてカウンセラーになりました。

    千葉県在住、1962年生まれ。
     2女1男の子どもを持つ親。



    ●一般社団法人メンタルヘルス協会会員
      心理カウンセラー 上級
    ●特定非営利活動法人(NPO)
    こころサポート会員

参考図書

  • 倉成交流分析

    交流分析にもとづくカウンセリング

    再決断療法・人格適応論・感情処理・愛着のカウンセリングなど
    交流分析を使ったカウンセリング方法が掲載されています。

    倉成 宣佳 著

  • 適応論本

    交流分析による人格適応論

    人格理解のための実践ガイドブックであり、
    心理療法家やカウンセラーに役立つ本です。

    ヴァン・ジョインズ&イアン・スチュアート著

Information

センスエモーションカウンセリング
〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-10-1
甲東ビル4F 404 東京都中央区にある【センスエモーションカウンセリング】は、対人恐怖症、うつ、パニック相談など様々なお悩みに対応しています。過去の未解決な感情に向き合い本当の気持ちに気付くカウンセリングを行っています。まずはお気軽にお問合せください。

営業時間
カウンセラー金原恵美子のブログ
お試しメールはこちら