センスエモーションカウンセリング

対人恐怖症・引きこもり相談は東京都中央区の【センスエモーションカウンセリング】

新着情報

パニック発作

パニック発作を1回経験すると2回目3回目と繰り返す人は多いです。
そうなると、いつパニックが起きるのか心配になってきます。
1回目より2回目、2回目より3回目と発作の回数が増えるたびに発作が始まるスピードが速まる人もいます。

最初は、なんか息苦しい・・・あれ?どうしたんだろう・・・呼吸が・・と考えながら、体調の異変に気が付きながら発作が起きたりします。
2回目以降からは、この感じ以前と同じような息苦しさが・・・と思った瞬間、パニックが始まる人もいます。

大変、苦しい発作です。
苦しいから嫌だ、パニックになったらどうしようと心配し意識をしていても、いきなり無意識の波が意識を飲み込むようにパニック発作が起きてしまい対処が出来ないから悩みを抱えている人は多いです。

最初のパニックなった環境や気分、そして、その人の性格に解決する糸口があります。


※2017.6.6 追記

パニックになりやすい性格は
● がまん強い
● 自分の事より相手を大事にする
● 良い人または良い子
● 人にとても気を遣う
● 相手に合わせる
● 自分一人で何とかしようと頑張ってしまう。
等々
変えようとしても、一人ではなかなか思うようにいかない事もあります。

パニック障害を何年も一人で抱え込んで悩んでいませんか?

センスエモーション・カウンセリングでは(※個人差はあります)期間や間隔を一定にして通う事が大事になります。

最初は2週間に1回または3週間に1回と間隔を一定にし継続して通って頂きます。
そのうちに徐々に1ヶ月に1回・・・2ヶ月に1回と回数を減らしながら通う間隔を延ばしていきます。
自然にパニックにならないようしていきます。
内容はエンプティチェア(からの椅子)を使いながら無意識の部分に
自然と気が付くようにカウンセリングします。
お申し込みはこちらから →  お申し込みページ
パニック障害カウンセリングと明記しましてお申し込みください。