センスエモーションカウンセリング

対人恐怖症・引きこもり相談は東京都中央区の【センスエモーションカウンセリング】

新着情報

対人恐怖症

対人恐怖症は意外にも人が単なる怖いだけじゃないのです。
人が怖くて行動できないと周りの人は思うかもしれません。

本人は、自分(姿)は、どのように見られているかも気にしてます。
周囲の人に、ちゃんと、しっかりとしているように見てもらえるか、側にいたい、近づきたい、普通に話をしたいと思っているけれど・・・
見下されるのではないか、馬鹿にされるのではないか、相手にされないのではないかと、心配していたりもします。
なので、話を普通にするのは、抵抗があったりもします。
周りの人より一段低く、またはそれ以下に自分の価値を置いている人もいれば、逆に、一段上、さらに、もっともっと上の位置にいなくてはと思い込んでいる人も沢山います。(家柄、家系、親の立場等)人と馴染まないで一人でいるのは、ホッとするかもしれません。
でも、孤独感はこころ細さを伴います。
孤独から不安感が増すことも有ります。
対人恐怖症から不登校や引きこもりの原因だったりすることも有ります。
対人恐怖症と気が付いていない人もいます。
余りにも幼いころから、人に合わせて生活していると、人が苦手なんだという意識もなく、繰り返し会社を転職したり、会社では指示待ちになり、自分から行動を制限してしまう人もいます。
恋愛してもパートナーと上手くいかないケースもあります。
こちらでは、その体の感覚と認知と感情を整理することで人の輪に入れるようにカウンセリングしています。